各種資料のダウンロード。PDFの画像をクリックして頂ければ見る事が出来ます。

PDFの内容が古い場合、ページの再読み込みを行ってデータを更新して下さい。2回ほどページの再読み込みが必要なことがあります。

 新型コロナウイルス
SARS-CoV-2
COVID-19

関連資料


アルコール消毒が効くウイルス
・効かないウイルスの構造
    アルコール消毒が効くウイルス
・効かないウイルスの種類
    ウイルス、生物テロ、生物兵器の違い
    SARS-CoV-2・インフルエンザウイルス
の感染リスク特性

新型コロナウイルス
感染対処講習スケジュール
についてはこちらから


 
 先進7か国の
病床数・医療機器
と医師・看護師数
の比較
講習スケジュール
についてはこちらから


 
 法人案内

印刷して綴じると
パンフレットになります

 
日本国内における
外傷救護教育の比較
 
 

 BLS(Basic Life Support)
AHAとJRCの違い

心肺脳蘇生術
基本を理解する一助に

海外の方法と日本国内の方法
との違いを理解しましょう

制作:一般社団法人TACMEDA

無断転載を禁じる


 
公開資料
 

SATマガジン 2017年5月号 No.80
MEDIC COLUMN
重要影響対処医療の最前線資料
「止血帯機能比較表」
「止血帯の改善方法」


止血帯の進化は目覚ましいです
現在最新のモデルの比較試験により
止血帯の機能比較を常に更新しています


制作:一般社団法人
TACMEDA

無断転載を禁じる


 

止血帯機能比較表(2018年4月16日更新
止血帯はこちらから購入できます






止血帯の改善方法

  陸上自衛隊
個人携行救急品
評価と改善


表内の物品価格は原価もしくは
製造国での販売価格です

制作:一般社団法人TACMEDA

無断転載を禁じる

 

  止血ガーゼ説明書

陸自個人携行救急品に含まれる
止血ガーゼの説明書です
原語(英語)では、「QuikClot 4X4」
という商品です
  

公開資料
SATマガジン 2017年7月号 No.81
MEDIC COLUMN
重要影響対処医療の最前線資料
 「7.62mm ライフル弾飛行速度秒速853mによる銃創 Tactical Medicine EESENTIALSより」
注意 凄惨な銃創の写真です
取扱いにご注意ください


制作:一般社団法人
TACMEDA

無断転載を禁じる




 
銃創の恐ろしさと基礎知識

 TheHartfordConsensu
ハートフォードコンセンサス
概念図


「THREA」:脅威への対処を要約したアクロニム
危機に直面した際にすべきこと

制作:一般社団法人TACMEDA

無断転載を禁じる


 

 TheHartfordConsensu
ハートフォードコンセンサス
第3勧告書が定義する
救命の役割


一般市民は「By Stander」ではありません
First Responser は「救命責任者」です

制作:一般社団法人TACMEDA

無断転載を禁じる


 

 市民による救命手当

CPRと12種類の止血法

制作:一般社団法人TACMEDA

無断転載を禁じる


 

 止血帯による出血制御
が可能な部位


有効範囲は体表面積でも36%

制作:一般社団法人TACMEDA

無断転載を禁じる


 

 戦死・戦傷死の減少と
防ぎえた戦死原因の変化

手足からの出血は僅か12%

制作:一般社団法人TACMEDA

無断転載を禁じる


 

 致命的外傷と
カーラー曲線との比較

心停止では3分で救命率50%
銃創・爆傷・刃物による致命傷は
受傷後1分で救命率50%

制作:一般社団法人TACMEDA

無断転載を禁じる


 

テキストブック
イラストでまなぶ!
戦闘外傷救護
Combat First Aid広告


この本の普及にご協力をお願いします

 

 学習効果について

体験型学習により、
真に身につく教育を提供します
習得率75%~90%の根拠です

制作:一般社団法人TACMEDA

無断転載を禁じる


 

 TACMEDAが提供する
コース内容の構成


どのコースを受講すべきかが解ります

 

 TACMEDAが提供する
シナリオトレーニング
2018年4月16日更新

国際的な水準でのシナリオ
トレーニングを受けられます。

 

各コースの関連性説明資料

国際標準事態対処医療・救護・初療上級講習
TACMED ESSENTIALS Advanced コース
”タックメドアドバンズドコース”


国際標準事態対処医療・救護・初療基礎講習
TACMED ESSENTIALS Basic コース
”タックメドベーシックコース”


テロ対策外傷救護基礎講習
”エレメンタリーコース”

野戦救護・救命講習
”コンバットライフセーバー ドメスティックコース”
Combat Life Saver Domestic コース

救命用止血帯コース

緊急圧迫止血用包帯コース

 各コース案内パンフレット

 

現在の日本が直面している事態とTACMEDAが提供するコースの関係



現在提供中の主要教育コースの案内(2枚組広告)

TacMed-アジア国際コース概要-2016-2月開催概要.pdf へのリンク

 

 

 テロ対策外傷救護基礎講習
”エレメンタリーコース”
プログラム

 

 テロ対策外傷救護基礎講習
”エレメンタリーコース”
講習内容
及び
認定証
 


テロ対策外傷救護基礎講習
”エレメンタリーコース”
修了証
 
 


Tactical Medicine ESSENTIALS
”タックメドコース”
修了証(翻訳版)
 
 



爆破事件に関する資料


日本では世界が震撼する爆破
事件が起きています。
爆発物の規制は
銃の規制のように出来ません。

「忘れるな、備えよ」
物心両面の備えが必要です。


制作:一般社団法人
TACMEDA

無断転載を禁じる


 

三菱重工爆破事件とボストンマラソン爆破事件の比較





日本国内で起きた爆破事件

沖縄開催案内資料

沖縄支部
インストラクター4名
メディカルディレクター2名
(2018年10月26日現在)

充実した体制で
活動しております
 


 



講習会スケジュールについてはこちらかから

資料を見るためにはAdobe Acrobat Reader が必要です。Acrobat Readerの入手は→Windows 版 Adobe Reader X

New!


講習会で使用する教科書

 
↑クリックすると
Amazonリンクに飛びます
「イラストでまなぶ!戦闘外傷救護 増補改訂版」初版の163ページのうち100ページの内容を更新、更に70ページ増えて231ページと大幅に内容を増やしました。
 帯文は1980年に日本で初めて市民向け救急処置の本
「図解緊急手当入門ー怖い常識のウソ これだけは知っておけ」を著された
高須克弥先生が引き受けて下さいました。
増補改訂版は高須克弥先生を始め、救急医、心臓内科医、脳神経外科医、救急相談看護師、救急救命士によるそれぞれの専門的な医療監修がなされています。
銃創・爆傷・刃物による致命傷から非外傷性心停止まで、救命手当について総合的に学べる入門書として最適です。
海外での小学校で使用されている救命手当の教科書を参考に、怖い、難しいといった印象を与えない表紙となっています。本文でも、実物の外傷写真は使用しておらず、模型を用いたり手足が切断される凄惨な外傷は壊れたぬいぐるみの絵を用いるなどの工夫がなされています。
見た目は優しいものの、世界最新の知見に基づく救命技術や考え方を集約した一冊です。豊富なイラストと写真により、世界中で役立てることができ、読み進めていくうちに救命率をアップできる、人生を変える内容となっています。
ITLS (International Trauma Life Support) のメンバーがテロ対策のために立ち上げたTactical Medicine ESSENTIALSの教育プログラム、世界的なビッグデータの科学的分析、経験則などに基づいた世界最高レベルの実効的なテキストです。
Basicコースレベルではこの教科書で充分です
TACMEDAが開催するコースすべてにおいて、このテキストが付属します。
受講前に購入して予習している方は、当日会場にてテキスト代金をキャッシュバックいたします。
 
↑クリックすると
Amazonリンクに飛びます
 警視庁翻訳協力による日本初の戦闘外傷救護・治療に関する総合的教科書です。しかし、2012年に著された本なので、内容について上記「イラストでまなぶ!戦闘外傷救護」によって補完する必要があります。
「事態対処医療」とは「戦闘に関わる医療」のことです。この教科書により、テロや戦争における戦闘により起因する銃創や爆傷等の救護・治療について、銃撃戦や爆発の危険がある環境で、かつ医療資源が制約を受けている地域で、多くの負傷者の最大救命をいかに実現すべきかについて学ぶことができます。
本教科書が、購入された皆様の「事態対処医療」の理解への扉となり、さらに日本国での事態対処医療の実践、発展の一助となるものと信じています。
医療従事者は備えておきたい一冊です
(講習会申込者は「事態対処医療 Tactical Medicine Essentials」を
特別割引で購入出来ます。)

各コースお申し込み先着30名限定になります。お早めにご予約願います。

テロ・ミサイル・核爆発・サリン事態対処医療国際講習
救命止血法総合講習
致命的外傷総合対応コース
「救命用止血帯コース」
「緊急圧迫止血用包帯コース」


上記講習会は出張開催を行っています
「出張サービス」お申し込み


フォームによるお申し込みがエラー等により出来ない場合は
メールによるお申し込みで対応しますので、以下の内容について記入されたメールを
info@tacmeda.com までお送り下さい。
件名:受講を希望するコース名
本文:
● 受講を希望するコース名
● 受講希望日
● お申し込み代表者氏名
● メールアドレス(努めてパソコン用)
● お申し込み代表者氏名
● 連絡の取れる電話番号
折り返しコース受講申し込みメールをお送りします。


2016年2月 TACMEDコースの様子 実施した内容 プログラム

2016年2月 TACMEDコースのシナリオトレーニングの場面紹介動画

一般社団法人 TACMEDA (タックメダ)

顧問
法務顧問
隼あすか法律事務所

<東京本部事務所>
〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目
最寄駅:東京メトロ 赤坂駅
(千代田線)

<神戸支部>
兵庫県神戸市灘区

<九州支部>
〒807-0815
福岡県北九州市八幡西区本城東4丁目5-22
3階 株式会社 ネオビス内
最寄駅: JR鹿児島本線(福北ゆたか線)陣原駅
JR 筑豊本線 本城駅
アクセスマップ

<沖縄インターナショナルトレーニングサイト>
〒900-0004
沖縄県那覇市銘苅2丁目3-1 なは市民協働プラザ2階

<中部本部>
主活動地域:富士川から四国を含めた関門海峡まで
〒761 - 0113
香川県 高松市屋島西町1836-1
株式会社ハートナーシング高松
・訪問看護ステーション あした

<中部方面支部・香川会場>
〒761-0312
香川県高松市東山崎町611-3
電話:087-880-8969
FAX :087-880-8970
最寄り駅: 琴電長尾線 水田駅
アクセスマップ

<TACMEDA北海道トレーニングセンター>
北海道安平町 新千歳空港より車で10分 ノーザンホースパーク近傍

※支部開設希望者募集中

電話 :087-880-8969
携帯 :090-2885-7319
FAX :087-880-8970
お問い合わせは
info@tacmeda.com

LINE@始めました

各コースの開催予定や
世界で最も実効的な救護・救命についての
最新情報を提供していきます。
友達登録お願いします
お得なクーポンも発行中です

友だち追加



最新のコーススケジュール
テロ・防衛に関する
最新情報を配信中